認定マークの種類と使用について

認定マークの種類

認定企業一般型

認定企業一般型

制度告知型

認定番号の採番ルール

認定番号は、審査認定機関が採番して決定します。認定番号は全7桁とし、下記のように表示します。優良派遣事業者が認定番号を表記する際は、変更や省略をしてはいけません。

aa
認定年度の西暦の下2桁の数字で表します。例えば、認定年度が2014年度の場合は14、2015年度の場合は15とします。

bb
審査認定機関番号で、2桁の数字で表します。審査認定機関番号は毎年度更新され、指定の順に01から採番されます。

ccc
事業者番号で3桁の数字で表します。審査認定機関が各機関で定めたルールに則り採番します。

dd
付与の回数をしめす( )付きの2桁の数字で表します。01からはじめ、付与されるごとに1ずつ増加します。

 

認定事業者は下記のケースにおいて認定マークを使用できます。

認定期間内であること。
自らが認定企業であることを証する目的で使用すること。
厚生労働省や認定制度運営機関より、認定マークの使用を禁止されていないこと。

 

上記に該当しない場合に、認定マークを使用するには?

「優良派遣事業者認定マークの使用規程(平27.1.5)」をお読みの上、指定の書類をご記入頂き、下記まで申請ください。

【資料】
優良派遣事業者認定マークの使用規程 (PDF:79kB)
優良派遣事業者認定マーク使用申請書 (MS-Word:24kB)
優良派遣事業者認定マーク使用変更申請書 (MS-Word:25kB)

 

【送付先】
〒100-8916
東京都千代田区霞が関1-2-2
厚生労働省 職業安定局 雇用政策課 民間人材サービス推進室