【重要なお知らせ】平成29年度 優良派遣認定申請要件確定について

平成29年度優良派遣認定申請要件が確定いたしました。

申請要件が、1項目新たに追加となっております。

下記内容をご参照頂き、申請事業者の皆様はご準備ください。

 

【制度運営要領抜粋5P】

第5 申請、認定等の手続き
優良派遣事業者の認定について必要な手続き等は、次のとおりとする。
1. 申請
(1)優良派遣事業者の認定申請を行う者は、次の要件を満たさなければならない。
① 申請時に、労働者派遣事業の許可を受けている事業主であること(ただし、平成27年9月18日法律第73号附則第6条第1項の定める経過措置の対象となる届出事業主を含む)。
② 直近5年間、労働基準法、職業安定法等の労働関係法令について、重大な違反をしていないこと。
③ 労働者派遣事業の許可・届出後、3年以上の事業実績があること。
④ 直近3年間、税金を滞納していないこと。
⑤ 直近3年間、派遣労働者への給与の遅配がされてないこと。
⑥ 直近3年間、社会保険料及び労働保険料を滞納していないこと。
⑦ 直近3年間において、厚生労働省から以下の命令を受けておらず、かつ3年より以前に以下の命令を受けた場合でも申請時にはすでに命令を解除されていること。
ⅰ 労働者派遣事業改善命令(労働者派遣法第49条第1項)
ⅱ 労働者派遣事業停止命令(労働者派遣法第14条第2項ないし第21条第2項)
⑧ 認定日の属する月の前月から遡る12か月間における月平均法定時間外労働時間が60時間以上の労働者がいないこと
⑨ その他、本制度の趣旨に照らして問題となる事実が認められないこと。

 

【補足説明】
※1「認定日の属する月の前月から遡る12か月間」・・・今年度の申請(更新も含む)の場合、平成29年3月から平成30年2月となります。
※2「労働者」とは、管理監督者を除く全ての労働者で、派遣社員も含まれます。

ページの先頭へ